FC2ブログ

空天日和
片田舎で暮らす管理人と、Mダックスの空、ヨーキーの天、元保護っこヨーキー小春、ポメのこん太との生活を綴ります。

ままちゃんの決意。

image118090602.jpg


いい感じでお空模様も曇っていたので、
久し振りに昼散歩に行ってきました。
ここんとこ、又残暑がぶり返したり、
そうかと思えば雨が続いたりで、
なかなかお散歩に行けなかったんだよね。


image418090602.jpg


お家の中にばかり人だっていたら飽きてしまうし、
ワンコだって狭いお家の中でだけ数日過ごしていたら、
うんざりしてしまうものね。
久し振りにお散歩できて、ままちゃんも嬉しいよっ


image318090602.jpg


何が原因かよくわからないけど、
不眠症と睡眠時のパニック発作と、
朝晩関係なく起こる動悸のせいで、
お散歩にも行かないこともあって。
具合がイマイチのとき、リビングで横になっていると、
何時も横に天たんがピタとまるで添い寝をしてくれているかのようで、
もしかしたら何気に状況がわかって心配してくれていたのかな?
ありがとね、天たん。


image518090602.jpg


よくパニック発作や不眠症は、
ストレスが原因のことが多いってあるけど、
ワタクシ、その原因になるようなストレスというものが全く無くて、
なんでこんな状態になっているのか本当に意味不明でして。
ぱぱちゃんは鬱の薬を止めたから、
その離脱作用が現れているんじゃないかって言うのよね。
でも、一年かけて、少しづつ、少しづつ断薬してきたからさ、
それは無いと思うのよ。
離脱作用の場合、精神的にも鬱が復活するらしいけど、
精神的には全くもって元気そのものだし。
更年期と自律神経の関係なんじゃないかなぁ~って自分では思っているんだけど、
どうなんだろう?
でさ、ちょっと具合がイマイチな時に、
ワンコが傍に来てくれたり、ペロペロしてくれたりすると、
本当に癒されるんだよね。
ワンコにしてみたら、
ままちゃんが具合悪いことが心配になって、
自分なりに一生懸命看病しているつもりで傍にいたり、
ペロペロしてくれたりしているのかもしれないよね。
あまり心配かけたくないし、早く何時もの元気印に戻りたいし。
なので、薬はあまり使いたくなかったけど、
とりあえず、この状況から脱出するために、
病院でお薬を処方してもらって、それを副作用をみながら試して、
不眠症、パニック発作、動悸をまずは治してみようと思います。
で、落ち着いてきたら、徐々に薬を辞められればいいなぁ・・・と。


image218090602.jpg


カートに入っていると、
「それじゃ散歩にならないじゃんっ」
ってよく言われるんだよねぇ~(笑)

薬に頼ると、依存症になるんじゃないかって思ってしまって。
ボーダー(境界性人格障害)でもう10年以上薬を続けてきたけれど、
いつかは薬を断ちたいと思って、
一年かけてやっと断薬できて、
なのにここに来て又違う薬に頼らなくてはいけないのがなんか嫌でね。
でも、だからと言って、毎日こんな状態を続けているのと、
薬でこの状態を良くするのとではどちらがいいのかって本気で考えたとき、
やっぱり今の状態を続けるのは良くないし。
ワンコにもままちゃんは元気なんだって安心させてあげたいし。
ワンコにも家族にも、精神的にストレスかけちゃダメだよね。
絶対、元気になるぞぉ~っ


image618090602.jpg


しかし、本当にワンコって癒しですよね。
こうして普通にお散歩して、
その姿を見られるだけで幸せな気持ちになれてしまうんだもん。
そのきっかけはそれぞれだけど、
この子達と出会えて、
この子達と家族になれたことに、
この奇跡に感謝です。
空、天、小春、こん太、すっとずっと一緒にいようねっ


本日もご訪問、」ありがとうございます・・・(*^_^*)


にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

trackbackURL:http://novress.blog.fc2.com/tb.php/2233-948a0d82